GSIのグレイシャーステンレスケトルをフェーズフリーで毎日使う

キャンプ

日常から使うケトルをフェーズフリー化する

フェーズフリーとは
「備える」ことは難しい。でも大切な人を、絶対に守りたい。
世界でも有数の災害大国である日本。防災意識は高まっていますが、現在も災害は繰り返されます。「何をどのくらい備えればいいの?」「防災って難しい・・・」という声も、いまだ多く聞かれます。「大切な人を、絶対に守りたい」この想いを形にするため、『フェーズフリー』は生まれました。

日常時と非常時という2つのフェーズをフリーにする『フェーズフリー』
身のまわりにあるモノやサービスを、日常時はもちろん、非常時にも役立てることができるという考え方、それが『フェーズフリー』です。

防災用品のほとんどは、ふだんはしまっていて、非常時のみに取り出して使うものです。
フェーズフリー品はちがいます。フェーズフリー品は日常時のいつもの生活で便利に活用できるのはもちろん、 非常時のもしもの際にも役立つ商品・サービス・アイデアです。

一般社団法人フェーズフリー協会HPより

お湯を沸かすことって日々の生活では欠かせないことです。
そんなケトルをフェーズフリー化するとしたら、私がおすすめしたいのがGSIのグレイシャーステンレスケトル。

ガス火にも、IHにも、焚火にも使えるすごいケトル。
作りもシンプルなので壊れにくいです。

災害時にも役立つステンレスケトル。

災害時には「水」、「火」の確保が必要ですが、その次に必要なのが「お湯」だと私は考えています。
そのお湯の確保にステンレスケトルは非常に効果的なわけです。災害時にステンレスケトルがどのように役立つかについては、以下のような点が考えられます。

  1. 飲料水の沸騰消毒: 災害時には水が汚染される可能性があるため、ステンレスケトルを使用して水を沸騰させて消毒することが重要です。沸騰消毒によって微生物や病原体が死滅し、安全な飲料水を確保できます。
  2. 非常食の調理: ステンレスケトルは火を使って簡単な食事を調理するのに適しています。アルファ化米や缶詰などを暖めたり、湯を沸かしてインスタント食品を調理したりすることができます。
  3. 温かい飲み物の提供: 災害時には体温を保つことが重要です。ステンレスケトルを使用して温かい飲み物を作り、体を温めることができます。
  4. 衛生的な調理環境の確保: ステンレスケトルは清潔な調理環境を維持するのに役立ちます。耐久性があり、清潔に保ちやすい素材であるため、食品の汚染を防ぐことができます。

以上のように、災害時にステンレスケトルは多くの面で役立つ道具となります。適切な準備を行い、安全かつ効果的に活用することが大切です。

日頃から使うことが防災の一歩

「災害時」のために購入したものを、大事にしまっていて、いざというときに使えないよりも、日頃から使うものを防災の装備として持っていたほうが経済的にも有益ですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました